CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
ストレスが…
不慣れな仕事はやはりキツイ
体力仕事じゃないけど精神的な辛さがあります。
気楽にプレッシャーを感じない程度にこなしているつもりだけどやはりうそはつけないね、、、会社への足取りも少し重いしねぇ、、、。困惑

札幌市内はサミットの警備で警官が沢山いますが今のところ至って平常の
ような気がします。
あと1日あるようですが無事に終わればいいですね。

あと大事なこと忘れてました、、、
7/6(日)にきたひろしまエルフィンロードのハーフに参加してきました。
とーっても暑くて熱くて30度越えだったと思いますが、以外と走れましたね。道マラもあんな感じだと思うのでいい練習だったかな?半分の距離だけど

タイムは1時間34分54秒と4分30秒ペースでした。
もう少し速く走りたかったけど後半のバテを警戒しすぎ、、、
でも入りの5kmが22分30秒でその後の5kmをペースを上げつつかなりのランナーを抜いたんだけどタイム的には22分46秒とダウン、、、。
上げたんでなくて周りが落ちてきたんだね、はは。たらーっ
その後の5kmもほぼ同じペース。
ここもかなり抜いたんだけどね
15kmからの5kmは少し意地になって上げて21分59秒。

ここのコースも折り返しやら上りやらが最後にくるのが厳しくて、かなりキツカッタぁ

やっぱりでしたが、あの気温では熱中症の症状の方が結構いたようです。
ちょっと暑すぎだもんねあせあせ

mizunoブースの安売りグッズ、思わず衝動買いしそうでしたが何とか踏ん張りましたよ(笑)
| 大会記録 | 23:47 | comments(4) | trackbacks(0) | -
洞爺湖マラソン その2
洞爺湖マラソンゴール
ここに帰ってくるわけですよ、ハイ

風もなく雨も降っていない。そして気温も高くない。
こりゃいいコンディションだなと内心思ってましたがその気になってペースアップすると後半ヤバイので最後に余力を残せるように5キロのラップをいい感じの23分台で行けるとこまで行こうとしました。
入りの5kmは混雑で遅かったけど何とかなるかな?と

15km付近の上りもいい感じでクリアできたしこの辺も順調。
この辺の私設エイドに大量のバナナとあんぱんが用意されていてランナーとしてはうれしい限りでしたね、ご馳走にはなりませんでしたが、、、
こういうボランティアの方々にはホント頭が下がりますね、高校生たちも雨の中精一杯の声援をくれてたし。拍手

雨が降りはじめたのが確か20kmぐらいで、とうとう来たかといった感じ。
半分持ったんだからまだ良かったか?と、このとき思ったけどそこから後半はフツーに降ってたからかなり効きましたね、、、、。

去年に続き2回目の洞爺湖マラソンですが、かなり印象に残っている30km地点。
カクっと曲がってちょいと街中のような風景、そしてバナナくれるところだ(笑)
ここがこのコースのちょっとした節目の感じがしていて今回は特にここからが勝負どころと気合を入れなおしました。

雨はジャンジャン降ってるしこの頃はもう全身ビショビショでしたが気力だけは充実。
ところがところが、雨と寒さのせいなのかお腹が冷えたんですねぇ、、、ゴロゴロゴロ、、、、、。[:がく〜:]
周りに聞こえるんじゃないかというぐらいの音がしたのが確か32km。
ちょうどトイレ表示もあったかな?ただ我慢することにしたので完全無視です。

そしてようやく35km。
給水はもう取りませんでした。全然水分ほしくないし、お腹が下っちゃったらそれこそ大変!
しかーしまたしてもお腹がゴロゴロゴロ、、、、、。これが36kmでこれまたトイレ表示があって若干迷いましたがここもやっぱり我慢しましたぁ、、ははは。たらーっ
ここまできたらもう維持というか絶対もらさないぞ!の気合です(爆)

それにしても35kmからはやはり辛い。
どうしてもラップも落ちてきてキロ5分をオーバー気味だけどカバーできそうもなかった。
このときは脚もかなりきていたし気力で走っていた感じだけど40kmの表示が出たとたんなぜかペースアップできたんだよね。
っていうか前のランナーを勢い抜いちゃってからこのままあと2km死ぬ気で行けーっていう風になって、、、、最後も辛かったけどゴールが近いから必死でした。
そしてラストスパート、ゴーール!ぴかぴか
いやー、このゴールの瞬間がとてもいい。いままでの辛さを忘れさせてくれるね。
最後を頑張ったおかげで背中や太腿に少し筋肉痛みたいなのがあったけどタイムもまあ目標クリアしたし、なんたって30kmから頑張れたのがすごい自信になりました。グッド

ゴールしたあとウロウロしてたけどやはり知り合いがいない、、、。
寒くなってきたので車に戻り着替えをしました。
その後再度ゴール付近へ行くとようやく八雲さんとお話できました。
レースの事や大沼駅伝で一緒に走った方たちの事も聞きました。

それからまもなく洞爺湖をあとに函館へ帰ったわけだけど帰りもずーっと雨で
よくこの中走ったよなぁ42kmもと感心しながら運転してました。
あっ、あれだけキッパリ言い切った"PowerBar" やっぱり残しちゃいました、ははは。あせあせ

| 大会記録 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | -
洞爺湖マラソン3
つづきです

洞爺湖マラソン4
せっかく撮ったので載せてみました。


その時は距離表示ばかり気にしてましたね。
「やっと、1km減った。あと6km」とか あせあせ

そういえばあれだけ準備したエネルギー補給ですが結局アスリートソルトとブドウ糖タブレットのみの使用でした。
ソルトは早めの20km地点で、ブドウ糖も25,30kmで少しずつ食しました。
期待のpowerジェル。なんとも食しずらそうだし(水と一緒に、と書かれてた。)、立ち止まったら痙攣しそうだったのでパスしました。
今度からはVAAMゼリーとかにしよう…(笑)

35km以降、歩いている選手もチラホラいましたが私が抜けるような人はあまりいず
抜かされる一方、、、精神的にもイヤなもんです、抜かされるのって。
しかも下っ腹も痛くなってきました。アレです、アレ こんな時に むかっ
でもそれより力が入らない方がつらかったのですぐ忘れちゃいました。たらーっ

そして40km過ぎたので、「よし、ラストスパートだ!」ってな感じでスピードアップしたけど1分ぐらいしか持たなかった(恥)
またまた抜かれっぱなし。

しかし最後の2,300Mはギャラリーも多いしちょっとスピードアップ。
舗装から土、草と路面が変わり待望のGOAL!
久しぶりの完走でとっても嬉しかったです。
しかも歩かなかったし、痙攣もしなかった。
GOALした後にストレッチしても脚の筋肉が大丈夫!
いつもは、屈伸しただけで攣りそうになりましたが…

やっぱり歩かないで良かったーって言うのが一番感じました。
もうクセにはならないようにしなきゃ。

最後に今回を冷静に分析するとコンディションはかなり良かったのでは?と感じました。

1、気温があまり高くならなかった。
2、風があって、体温の上昇を抑えられた(かな?)
3、絶対歩かない、完走するという強い意志。

この3つが勝因とまでは行きませんが自分にとって良かった。
去年の道マラのときなどは全身「塩だらけ」でしたからそれがなかった分痙攣を抑えられたのでしょう。
風も気になるというより、少し寒さを感じるぐらいだったのでちょうど良かった。
結局暑いのが苦手ということですね…。あっかんべー

目標にしていたイーブンペースで行けなかった所が今後の課題です。
後半はペースが落ちるのだろうけどせめて1分落ち程度にしたい、そのためにはどうする?
っていうところですね。

洞爺湖温泉無料券に惹かれましたが、帰りの道中を考えて断念し着替えをすませそそくさと帰路へ。
確か2時ごろには洞爺湖温泉街を後にしました。
当然高速使ってね。

| 大会記録 | 21:36 | comments(2) | trackbacks(0) | -
洞爺湖マラソン2
前置きが長くなりました。
本文の方が短いかもしれません、、、

洞爺湖マラソン2
受付の様子です。

スタート位置は陸連登録のほぼ最後尾。
ロスは10秒ほどでした。
今日の目標は、4分50秒のイーブンペース。
なので最初からゆっくりの滑り出しです。

最初の5kmは反対側に向かって走りまたスタートに戻る感じでしたね。
(うまく表現できませんけど)
その時です、「ねっとらん札幌 kanapapa」のゼッケン?をつけた人が私の前に来ました。kanapapaさんでした。
お、思わず「kanapapaさんですね、UGです。」と声をかけてしまいました。
後は何しゃべったかなぁわすれちゃいましたけどビックリしたんじゃないかなって感じでしたね。お互い帽子を被っていたので良く顔は見えなかったと思いますが… わーい

そうこうしていて10km手前でこちらに歩いてくる人を発見。
なんと私の知る数少ない高速ランナーさんでした。
そのときは「あれ?そうかなぁ」って思いましたがblogを見るとやはり棄権した模様でした。脚の具合がそうとう悪かったようですね。お疲れ様でした。汗

その後は淡々と走っていきます。決してペースを上げずに、、、
って言ってますけど既に5kmからのペースは23分台でしたので予定より速かったです。
けれども無理した感はなく結構脚も軽かったです。グッド
ちょうど走っていた位置には、いいペースの女性がおり付いて行かせてもらったり、また逆もしかりでした。

そして25km過ぎぐらいになって、あまりにいい感じだったので少しペースを上げてしまいました。上向き
タイムを見るとそうでもないけどその時は結構上げた気がしましたね。
なーんか最後までいけそうな気がしたものですから。たらーっ
あと15kmくらいになって、「いつものあのコース1周だな、なんとかなりそうだ。」みたいな…
30km過ぎまでは順調でした。バナナ も食べたし。

と、ところが34km(かな?)辺りからちょいと厳しい感じがしてきました。
ふくらはぎに痙攣の兆候が出てきたのと、脚全体の重さに気づきました。

# 私は恥ずかしい話、はっきりとガス欠の症状ってわかっていないのです。
# 今回は気力がうせるような息もちょいと荒くなり脚も上がらず重く苦しく
# 力も入らない。
# これがガス欠なんですよね?

ヤバイなぁって感じで失速開始です(笑)
みるみる抜かされていきます、ちょっとフラフラしてきてコースの端で道路が斜めになっているところを走ると倒れそうになっちゃいました(爆)
でも気合入れて、今回は絶対歩かない!と決めてたのでそこだけに集中しました。
でもいつ歩いてもおかしくない感じでした。歩いてもいいやっていうのがクセになりつつある自分がいました。たらーっ

もったいぶって続く (っていうかまだこの先書いてないもんでね…)
| 大会記録 | 22:17 | comments(6) | trackbacks(0) | -
洞爺湖マラソン1
今日起きてみても筋肉痛はほとんどなし。OK
その点は成長しているようですね。昨日の最後の踏ん張りが命一杯じゃあなかったと言う
こともありますけどね…。たらーっ

ということで今日は定時に退社できたので軽く帰宅後ランで状態確認しました。
うーん、異常なし。ごくゆっくりのJOGでしたが心地よい感じでした。

<昨日のラップ>
スタート 〜  5km 24:29
5km 〜 10km   23:03
10km 〜 15km  23:41
15km 〜 20km  23:44
20km 〜 25km  24:28
25km 〜 30km  24:07
30km 〜 35km  25:37
35km 〜 40km  27:11
40km 〜 ゴール  11:17

また、GTmailによると
中間: 1:40:31実
Goal: 3:27:44実
NET: 3:27:32実

です。
見事に失速ですね。あせあせ

洞爺湖マラソン1
一生縁のない表彰台でしょうか?(笑)

さてここから完走記モドキの始まりです。

前日の19日もその前の日も雨で必然的にランオフとなり休養に当てた今回でした。
特に19日は、掃除などをしましたがかなり時間をもてあます始末。
ちょっとだけ走っておきたかったんですけどね。下向き

就寝は10時半。当日の起床予定は4時。
ちょっとだけ緊張していたのか、すぐ寝れなかったのと1時半頃に目が覚めたのが
少し誤算で、若干の寝不足気味。
起きて軽くお食事して身支度ですが、お通じが全くきません。
気配もないのでしかたなく出発です。(いやな予感も… [:ふぅ〜ん:] )
そして予定より遅れての5時出発でした。

函館市内は難なく通過ですが、5号線に入ってからが大変。
早い時間帯なのでいないと思っていた遅い車が数台、、、大きな声では書けませんが
法○速度ギリギリです。困っちゃうんだよなぁ、こうだと…とイライラぎみ むかっ
当初は下を通って(高速使わないってことネ、そう言いますよね?)行くつもりでしたが
急遽高速を使うことに。これまた予定外の出費です、、、あせあせ

洞爺湖温泉街にはだいたい7時半前に着いたのですが、近い場所の駐車場は一杯でした。
かなり探しましたがどこも一杯、「置くとこないなぁ、どうしよう」と思っていたけど何とか止めれる場所を発見。
かなり札幌よりの場所でした。場所探しだけで15分くらいは経っていたと思います。

さて、これからどうしようかと考えてとりあえずゼッケンを引き換えに行こうとはがき一枚持って受付へ行きましたが、これが遠いのなんのって、1km近くはあったかもです、、、
これから42km走るのに何言ってんの?って感じですが荷物もっていけば良かったと反省。[:がく〜:]

続きを読む >>
| 大会記録 | 22:06 | comments(2) | trackbacks(0) | -
| 1/2PAGES | >>