CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
監禁事件2
つづきですがその前に。
今日は朝ランできました。外は一面真っ白ですが気温は幾分高め。
軽くいつものコースを1周。まだまだ朝できますね、ホント

今日:6km 32分 今月:66.5km

さあ、第2部のはじまり。

会社では大騒ぎ!
「□□が監禁されてるぞ!ヤバイなー」 だったそうで、、、

(そりゃそうだよ、電話に出してくれないんだからどーなってるかわからんものね)

その頃、私はというとようやく原因となる箇所がわかり修理も終わる所でした。
「やーっと、終わったよ。ふーっ」ってなもんだったでしょう
もちろん、電話の件なんてこれっぽっちも知りませんでした。

確認試験も良好で後はユーザへの説明です。
「これこれがこうでしたので、、、終わりました」
「おお、そうか!どれどれ、、、うんうん、いいな」
「おおーい、誰かニイチャンにお茶だしてやれ!」 びっくり
続きを読む >>
| エピソード | 23:19 | comments(2) | trackbacks(0) | -
監禁事件1
今日の朝は2度寝してしまいました。
ちょっと気を抜くとこれですから、、、また明日挑戦ということで。

ネタを探していますが、なかなかコレといったものがないので、
仕事中のエピソードとしておもしろそうなモノを紹介したいと思います。

タイトルがちょっと物々しいですが14年ほど前、私は客先へ出向いて通信機器等の修理を行う仕事をしておりました。
世の中には色々な方がいるので、仕事内容は別としてそういう出会いみたいのは大変おもしろく、良い経験になり、日々の変化もそれなりに楽しめたものでした。

とある日、会社からの連絡であるお宅に向かいました。
とても大きな立派な家でした。玄関への階段を上っていくと、ドアの上部に
「カメラ」が私をにらみつけていました。
「あちゃー、、、やられたよ、、、」 冷や汗 そうです、その筋のお宅でした。

しかし、もうドアの前まで来ているので引き返すわけにも行かず(戻ってどうする?)意を決して訪問しました。
続きを読む >>
| エピソード | 23:41 | comments(2) | trackbacks(0) | -
| 1/1PAGES |