<< 洞爺湖マラソン | main | 洞爺湖マラソン2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
洞爺湖マラソン1
今日起きてみても筋肉痛はほとんどなし。OK
その点は成長しているようですね。昨日の最後の踏ん張りが命一杯じゃあなかったと言う
こともありますけどね…。たらーっ

ということで今日は定時に退社できたので軽く帰宅後ランで状態確認しました。
うーん、異常なし。ごくゆっくりのJOGでしたが心地よい感じでした。

<昨日のラップ>
スタート 〜  5km 24:29
5km 〜 10km   23:03
10km 〜 15km  23:41
15km 〜 20km  23:44
20km 〜 25km  24:28
25km 〜 30km  24:07
30km 〜 35km  25:37
35km 〜 40km  27:11
40km 〜 ゴール  11:17

また、GTmailによると
中間: 1:40:31実
Goal: 3:27:44実
NET: 3:27:32実

です。
見事に失速ですね。あせあせ

洞爺湖マラソン1
一生縁のない表彰台でしょうか?(笑)

さてここから完走記モドキの始まりです。

前日の19日もその前の日も雨で必然的にランオフとなり休養に当てた今回でした。
特に19日は、掃除などをしましたがかなり時間をもてあます始末。
ちょっとだけ走っておきたかったんですけどね。下向き

就寝は10時半。当日の起床予定は4時。
ちょっとだけ緊張していたのか、すぐ寝れなかったのと1時半頃に目が覚めたのが
少し誤算で、若干の寝不足気味。
起きて軽くお食事して身支度ですが、お通じが全くきません。
気配もないのでしかたなく出発です。(いやな予感も… [:ふぅ〜ん:] )
そして予定より遅れての5時出発でした。

函館市内は難なく通過ですが、5号線に入ってからが大変。
早い時間帯なのでいないと思っていた遅い車が数台、、、大きな声では書けませんが
法○速度ギリギリです。困っちゃうんだよなぁ、こうだと…とイライラぎみ むかっ
当初は下を通って(高速使わないってことネ、そう言いますよね?)行くつもりでしたが
急遽高速を使うことに。これまた予定外の出費です、、、あせあせ

洞爺湖温泉街にはだいたい7時半前に着いたのですが、近い場所の駐車場は一杯でした。
かなり探しましたがどこも一杯、「置くとこないなぁ、どうしよう」と思っていたけど何とか止めれる場所を発見。
かなり札幌よりの場所でした。場所探しだけで15分くらいは経っていたと思います。

さて、これからどうしようかと考えてとりあえずゼッケンを引き換えに行こうとはがき一枚持って受付へ行きましたが、これが遠いのなんのって、1km近くはあったかもです、、、
これから42km走るのに何言ってんの?って感じですが荷物もっていけば良かったと反省。[:がく〜:]

受付をすましてちょっとウロウロして知り合いを探しますが、所属チームのメンバーも見当たりません。
すると カメラ を撮っている方発見! 二代目さんでした
久しぶりの再会でちょこっとお話してその場を離れ車に戻りました。
外の様子はかなり風が強くまたちょっと肌寒い感じでしたが、マラソンにはちょうど良い気温かなぁと思いました。
(風は余計だなぁとこのときは思っていましたがね…)

またまた時間を掛けて車に戻りますが、その途中で所属のメンバーを発見しました。が離れていたせいで声は掛けられず。しかし受付あたりに陣取っているというのを知っていましたので荷物を持ってまた戻ろうと思いました。
そして車の中でとりあえず、給食してゼッケンつけて着替えは済ませました。
「よし、行くか!」と車を出て歩いていきましたが途中で忘れ物に気づきました、、、
またまた逆戻りです。撃沈
この時点でもう車で準備してここから出陣!と決めました。既に8時50分くらいでしたから…

その後10分くらいだけアップしました。
体はまあまあ軽いかな?程度でしたね。
そして9時20分頃にスタート位置へGOです。(また歩くよあの道を…)

つづく
| 大会記録 | 22:06 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 22:06 | - | - | -
コメント
はははー洞爺湖Mは初めてでしたかー?
自分は最初から近めの路上駐車、トイレは泊まってもいないのにホテルに堂々と入っていきました。
来年はリベンジでしょうか〜?
| うまてい | 2007/05/21 10:56 PM |
>うまていさん

そう、初めてです。ウフッ!
って冗談ですが、来年はそのあたりをリベンジだな(笑)
| UG | 2007/05/21 11:02 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fun-runner.jugem.jp/trackback/323
トラックバック