<< 北海道マラソン その1 | main | 北海道マラソン その3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
北海道マラソン その2
15kmのラップを押した後、「ピッ、ピッ、ピッ、」とペースを音で知らせる機能
(だと思う)が聞こえてきて、15kmだってのにまだそんな事してる人いるんだぁと
思ったら、、、大間違い。
その音は自分の時計で、よく見ると勝手にラップを取っている音でした。
1秒、0.数秒でラップを刻んでいます、、、いわゆる故障でした。
何でこんなときに!!!と言ってももう遅い、、、。怒りマーク

なんとかラップと停止させますが時計があてにならなくなりました。
まあ、何とかなるだろうって思いましたが。

自分としては同じペースで走っているつもりですが、周りでは歩く人もチラホラ出てきました。
確かに暑い、オーバーペースに気をつけなきゃって考えアスリートソルト3粒を口へ。
早め早めの摂取です。ラッキー
今回の持ち物は、アスリートソルト、ブドウ糖タブレット、飴、アミノバイタルゼリー。
これくらいあれば何とか持つだろうの計算で、特に塩分摂取に気をつけたのですが、、、。

20km地点でこの5km25:34
時計もおかしいながらもなんとかラップタイムが計測できてました。
いつもこの途中で先頭が折り返して来るんだよなぁと考えているとやはり着ました。
22,3km辺りですれ違いました。ま、レベルが違いすぎて何も言えませんというより
自分の事で精一杯ですからどーでもいいことか!(笑)

25km地点でピッ!この5km26:29
確かこの5kmは塩分摂取した割にふくらはぎが痙攣の兆候を見せていた為意識的に
ペースを落としていました。今考えると多分そうですね。

25km過ぎでアミノバイタル摂取、アスリートソルトも計4回くらい摂取してました。
しかし痙攣しそうな感覚が消えずまたまたペースを落とした感じの走りに。下向き
追分通りの陸橋の上り下りでいっちゃわないように足をペタペタとすり足のようにして走りました。
が、しかーし折り返し後の陸橋の上りで右側がピクッと攣りました。[:がく〜:]
なんとかだませる範囲と立ち止まらず行きました。
歩かず完走が目標でしたしね。

そして30km。
ピッとラップを押したけど反応がなくなりました、、、。時計が終了しました。困惑
GTMailSの結果からはじきだすとこの5kmは28:08でした。
段々と落ちてきてます、少しピンチです。
この辺りでは完走ヤバイかも、、、と脳裏をかすめました。あせあせ

続く
| 完走記 | 23:10 | comments(3) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 23:10 | - | - | -
コメント
なんでこんな時に限って・・
と言う事は良くありますよね(^_^;)
私の場合・・
練習で、たまに時計を忘れるだけで動揺しちゃいます・・笑

これから架橋の30km以降・・楽しみです(*^_^*)
| GO | 2007/09/14 8:40 PM |
自分は腕時計のほかに予備の時計をウエストポーチにいれてました(笑)タイム分からなくなるとパニックになるので。
アスリートソルトっていいですか?アミノバイタルしか持ってなかったけど塩分はいいらしいですね。次回は装備するかな・・
| うまてい | 2007/09/15 12:19 AM |
>GOさん

その後あの時計はどこを押しても反応がなくなりました。
ほんとーに、終わっちゃいました。

>うまていさん

予備ねぇ…、なるほど。
アスリートソルトの効果は?と聞かれると、あまり期待しない方がいいかもです、、、
| | 2007/09/15 3:04 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://fun-runner.jugem.jp/trackback/384
トラックバック